フリーターの方は必見です!

フリーターでもカードローン審査に通る?

フリーターでもカードローン審査に通る?

カードローンを利用したいと思っているけれど、自分はフリーターだし審査に通るか不安…という方もいるかもしれません。 ですが、例えフリーターとして働いていたとしても、しっかり生計を立てられている方も多いですよね。

フリーターだったとしてもカードローンに申し込むこと自体は可能です。 ただ、審査を受け、それに通る必要があります。

ここで確認されるのが返済能力です。 審査をした上で返済能力が高いと判断してもらえれば、フリーターだったとしても問題なく融資を受けることができます。

正社員に比べると確かに不利になってしまいますが、毎月安定した収入がある方ならば、特に問題ありません。 カードローンに申し込むには、最低限の条件というものが定められています。 業者によって違いはあるものの、最も重視しているのが安定継続した収入があることです。

このほかには、申し込み時に年齢が20歳以上である、保証会社の保証が受けられる、日本国籍である、または外国籍の方は永住権を持っているということが条件となります。

フリーターとして働いている方の中には高収入が得られる単発の日払い派遣の仕事をしている方もいますよね。 これは、安定継続した収入としては認められないため、カードローンの審査に通るのはなかなか難しくなってしまいます。

他にも、不動産収入のみで生活している方や、投資で生計を立てている方も厳しいと思っておいた方が良いでしょう。 また、大前提として申し込み時の年齢は20歳以上でなければなりません。 例え安定した収入があったとしても、18歳や19歳の方は申し込むことができないのです。

では、安定した収入がある18~19歳の方はどうしたら良いのかというと、クレジットカードの利用について検討してみましょう。 クレジットカードならば18歳からでも作ることができるため、おすすめです。

長く同じ職場で働いている、収入が安定しているということであればフリーターだからといってそれほど不利になるようなことはありません。 実際に審査に通るかどうかというのは申し込みをしてみないとわからないところが大きいのですが、最初から諦めないようにしましょう。

↑ PAGE TOP