専業主婦のキャッシング方法について

即日キャッシング:専業主婦がお金を借りる方法

即日キャッシング:専業主婦がお金を借りる方法

専業主婦で自分自身に収入はないものの、旦那さんの収入で生活しているという方は消費者金融からキャッシングをすることができるのでしょうか。

残念ながら、専業主婦がキャッシングを利用することはできません。 例え、旦那さんがたくさん稼いでいたとしても自分自身に収入のない専業主婦は融資を受けることができないのです。

これは、総量規制というものによって制限されています。 総量規制とは、キャッシングで借りられる金額は年収の3分の1までという決まりです。 パートやアルバイトとして働いているのであれば総量規制の範囲内で借りることができますが、専業主婦の場合は借りることができません。
自動契約機から即日キャッシングに申し込み

ですが、ごくまれに配偶者貸付というものを取り入れている消費者金融もあるようです。 配偶者貸付というのは、自分自身の収入のみではなく、夫婦の年収で考え、その3分の1までの金額を借りることができるサービスとなります。

例えば、妻の年収が0円だったとしても、旦那さんの年収が300万円あった場合、100万円まで融資が受けられるというものです。

もちろん、必ずしも上限まで借りることができるというわけではないため、審査を受けてみないとはっきりしたことは言えませんが、専業主婦の場合も配偶者貸付を行っているところであれば申し込みが可能になります。

ただ、自分自身に収入があってキャッシングの審査に申し込む時には必要ないような書類も準備しなければなりません。

旦那さんの同意書を用意しなければならないため、内緒で配偶者貸付に申し込むことはできないので注意しておきましょう。 配偶者の収入証明も必要となる場合があるため、旦那さんに相談した上で配偶者貸付を利用する必要があります。

それから、配偶者貸付を行っている消費者金融自体も多くありません。 ほとんどの業者では本人に安定した収入がないと融資が受けられないと思っておいた方が良いですね。 消費者金融ではなく、銀行や信販系であっても同じ扱いとなっています。

キャッシング審査でチェックされているポイントとは?

キャッシングの審査では、様々なポイントをチェックされています。 昔は、審査には数日かかってしまうのが一般的でした。 ですが、今は最短30分ほどで審査が終わるため、かなり優しくなったのでは?と考えている方もいるかもしれません。

ですが、審査が優しくなったというよりも属性審査というものが取り入れられ、審査にかかる時間が短くなったのです。

キャッシング業者の審査というのは、その人にお金を貸した時に本当に返してくれるかどうかを見極めるために行われています。 確かに収入が多い方のほうが有利ではありますが、その他にもいろいろな項目をチェックされているので、具体的な内容をご紹介しましょう。

まず、属性審査というものが行われています。 これは、本人にどれくらいの年収があり、年齢や性別、結婚しているのか否か、子供はいるのかいないのかなどがチェックされるものです。

婚姻に関して特に評価が高いのは、独身で親と同居をしている方とされています。 親と同居をしていて妻や子供がいないということであれば、自由に使えるお金も多いですよね。

また、既婚だったとしても親と同居をしていれば評価が高いです。 最も警戒されるのが、独身で親と別居しているケースです。 家賃負担なども考えられますし、業者は慎重になってしまいます。

未婚と既婚ではどちらのほうが有利か?というとはっきりしていないところも多いので、それほど気にする必要はないでしょう。 他にも、同居している家族はいるのか、健康保険の種類はなにかなども審査されます。

仕事に関することも重要です。 勤務先や勤めている会社の社員数、勤続年数、役職などが審査されます。

それから、家は持ち家なのか、居住年数はどれくらいなのか、固定電話はあるのか、住宅ローンはあるのかなども重要なポイントです。

最後に、他社からの借り入れや、返済状況、希望借入金額が総量規制に触れないかなどもチェックされます。 この中でも特に収入と他社からの借り入れ件数は重視されているため、嘘をつかずに正しい情報を伝えましょう。

アルバイト・派遣社員がキャッシングをするには

アルバイトや派遣社員として働いていると、正社員よりもキャッシングの審査に通るのが難しくなると言われています。 ですが、審査に通らないというわけではないのです。

自分はアルバイトまたは派遣社員だからどうせ審査に通らないし…と思っていた方も申し込みを検討してみましょう。 確かに、昔は正社員以外は門前払いという状態も起きていたのですが、安定した収入がある方ならば、アルバイトや派遣社員として働いていたとしても融資を受けることができます。

アルバイトや派遣社員として働いている方が審査に受かるためにはいくつかのポイントがあるのでご紹介しましょう。

まず、アルバイト・派遣でも申し込みできる業者であるかどうかを先にチェックしなければなりません。 キャッシング業者の中には、融資の対象となるのは正社員として働いている方のみとしているところもあるようです。

ただ、近年は正社員のみを対象としているキャッシングは少なくなっています。 非正規労働者へのキャッシングも柔軟に対応しているため、諦める必要はありません。

アルバイト・派遣で働いている方は、まずは安定した収入を目指しましょう。 消費者金融が審査で重視しているのは、いかに収入が多いかという事ではなく、毎月安定した収入を得ているかどうかです。 たまにたくさん稼ぐというよりも、平均して同じくらいの金額を稼ぐことができた方の方が評価が高くなります。

それから、健康保険の種類も注目されるので確認しておきましょう。 共済保険、組合保険、社会保険といったものはとても評価が高いため、審査にも有利です。 ただ、アルバイトや派遣として働いている方の多くは国民健康保険でしょう。 このあたりは仕方がありません。

たくさん申し込みをした方が受かるのでは?と考え、手当たり次第に申し込みをしてしまう方もいますが、キャッシングの融資を申し込んだという情報は審査の際に知られてしまうため、1社のみに絞っておいた方が良いです。

確かに正社員に比べると不利ではありますが、借りられないわけではないので、自分でも借りられるキャッシング業者を探してみましょう。

↑ PAGE TOP